カウントダウン

このブログは

PLAYSTATION(R)3専用ソフトウェア「FolksSoul -失われた伝承-」の開発者が、本作の魅力やこだわりの点についてこっそりと語るブログです。

FolksSoul開発スタッフ

  FolksSoul開発スタッフ

カテゴリー

記事一覧(新着順)

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォークスソウル開発ブログ


このブログは、2007年6月21日に発売された
PlayStation(R)3専用ソフトウェア「FolksSoul -失われた伝承-」の開発者ブログです。

「カテゴリー」のリンクより各エピソードにジャンプします。
スポンサーサイト

PlayStation 3 the Best版発売


明日19日、「FolksSoul -失われた伝承-」の
PlayStation 3 the Best版が発売されます。

みなさま是非ご購入お願いいたします!

フォークスソウル発売!


どうもみなさんコンニチワ! 社長の岡本うさきちです。
いよいよ今日「FolksSoul-失われた伝承-」の発売日となりました!
皆さんじゃんじゃん買ってください。
そして(IDを)じゃんじゃんスポスポ吸いまくってください!!

完成したゲームを振り返ったとき、
「いろいろあった」というのはお決まりのフレーズですが、
岡本のゲーム作りの歴史の中でも、
これほど「いろいろあった」ゲームははじめてかもしれません。

実はFolksSoul(フォークスソウル)は、
ゲムリパ創立初期の頃から動いていた企画で、
それだけに僕にとっても、とっても思い入れの深い作品なんですよね。
社長と言うと、ハンコを押すだけで実は何もしていない……
なんて思われるかもしれないけど、そんなことはぜんぜんなくて、
岡本もいちクリエイターとしてこのプロジェクトに参加して、
どうしても気に入らないところがあれば
企画内容をまるごとひっくり返すくらいの覚悟で
(ホントにひっくり返すくらい変えたところもあるし)
いろいろ口を出させてもらいました。

そんなこんなで、開発スタッフのみんなにはいろいろと苦労をかけたけど、
そのたびに素晴らしい根性と実力、そしてチームワークでそれを乗り越え、
指摘したところは必ず、僕の予想を上回る出来映えで作りこんでくれました。

こうして出来上がったFolksSoul(フォークスソウル)は、
「いろいろあった」甲斐のあるゲームになったと思います。
発売前のムービーや体験版も好評でしたし、
ファミ通さんでもゴールド殿堂をいただくことができました。

あとはユーザーのみなさんにプレイしてもらうだけです。
FolksSoul(フォークスソウル)、おおいに楽しんでください!


なお、当ブログの更新は今回で最終回となります。
FolksSoul(フォークスソウル)を遊んでもらい、
制作スタッフの思いが少しでも伝われば幸いです。
ご愛読ありがとうございました。

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。